--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-12

亘理~石巻 海沿いを行く2011年8月4日・5日

※この日記は、こけしとは直接関係ありません。

津波の被害を受けた、宮城県亘理町。
そこで行われたとあるイベントのポスターデザインをさせて頂きました。
直接現地にボランティアに行けなかった身としては
そんな事でもお役に立てるなら、と、素人仕事なりに
いろいろな思いを込めて制作しました。

そのイベントの当日、実際に現地でお手伝いしませんか?
とデザインを依頼してくれた友だちからお誘いが。
それまで現地に行っていいものか、と意気地なく二の足を踏んでいた私は
もしできることがあるなら是非、と参加させて頂く事に。

会場となった亘理駅となりの悠里館

仮設に暮らす子供たち向けの、ささやかな「星を観る会」
生憎、夜は小雨が降って、星は見えなかったのですが
亘理の皆さんが大勢集まって下さいました
長野から駆けつけた星の先生、仙台のプラネタリウムの方
星の愛好家の皆さんとみんなでひとときを過ごしました。
子供たちは、元気に振る舞っていましたが
ご両親が夜遅く、遠くまで仕事に出ていて帰って来られないなど
仮設という不安定な暮らしの中で、おばあちゃんなどを中心に
寄り集まって励ましあって生活していました
何人もの子供が私に負ぶさり、離れなかったのが心に残りました。


翌日、東京からのボランティア隊は、石巻に支援物資を運ぶお手伝いのため、一路石巻へ。
配達先を迷ったりしたので、石巻の町並みをいろいろ見る事ができました。
石巻 とてもすてきなところでした。

石巻観慶丸商店ビル

石巻街道沿いの観慶丸商店さんのビル
本当にモダンでかわいい建物でしたが、残念ながらお店は閉まっている様子でした。


ここでも食べてしまった!「石巻焼きそば」

石巻焼きそば(ダシ)


連れて行って下さった方々は、友だちを含め、東京の小・中学校の教員や職員の方々でした。
災害後、早くから現地入りされ、幾度も瓦礫撤去などのボランティアをされていました。
痛ましい現地を、なにもしないで見るのはいけない、思っていた私に
行って、見て、みんなに語って欲しい、と、海沿いの被災地を回って下さいました。

みんな学校関係者だったので、道々に学校が見えると思わず車を止め
立ち止まって夫々光景を目に焼き付けておられました
自然の力は凄まじく、誰しもが想定の範疇を超えたこの災害
そのとき、自分は子供たちを守れただろうか、と
我がことに置き換えて、自分自身に問いかけることは
被災地から遠く離れた私たちにとって
大切な事のようにおもわれました

石巻市立相川小学校

石巻市立相川小学校にて



志津川町

・・・この瓦礫の山を見たら
どうして「受け容れられない」などと言えるでしょう。。。


女川町と佐々木覚平

連れて行ったのは、岩手のこけし。
(本当は陸前高田まで行く予定でしたので)
女川の病院から町を一望し、言葉はなく。



実際に現地に行く事は自分にとって大切だったな、と思いました。
どうしても家人にも見てもらいたく
その5日後に、帰省の道すがら再び石巻や東松島を訪れました。
また焼きそばを食べ、お土産を買い込んだ事は言うまでもありません。


スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こけしカウンター
リンク
カテゴリ
プロフィール

えりねこ(0.59STUDIO)

Author:えりねこ(0.59STUDIO)
こけしのお部屋へようこそ。
みなさんなかよくしてください

検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。