--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-13

こけし鎌倉小旅行・2 -播磨啓太郎展

鎌倉こけし小旅行の続編です。

すっかり遅くなったので、江ノ電も急ぎます。乗り継ぎがよく、すぐに由比ヶ浜駅に。

碧蝉さんに、コケーシカで播磨啓太郎の木地玩具展、が開催されていると教えていただき
今日のこけしデートのメインに行こうということになっていたのでした。


播磨啓太郎さんって、誰だろう・・・
神奈川の阿不利山の麓、大山の木地玩具職人だそうです。
大山には、昔ながらの木地玩具があるので、行ってご覧、と木地玩具に詳しいこけし会のKさんに教えていただいていたのですが、いまだに足を伸ばしていません。
この先輩と、もう1人のKさんにも、こけし以外の木地玩具の楽しさをいろいろお教えいただいたり、写真を見せていただいたりしたので、否が応にも期待が高まりました。

そして到着したコケーシカ。
おしゃれな、明るい店内では、2組のカップルがマトリョーシカやこけしを見ていました。

どこに、播磨さんの・・・
店内の中央に据えられたテーブルの上に、目を疑うポップでキッチュな色が飛び込んできました。
わぁ、、、

丁寧さ、綺麗さ、という概念を彼方に取り払い
絵心、という曖昧なイメージを遥かにぶっ飛ばした
なにか得体の知れない玩具たち。
乞われたじいじが試行錯誤して孫のために作ってやったかのような・・・
しかも、それは年月を経て作る続けた手から、確信を持って私たちに迫ります。ほれ、どうだい・・・!

100409keitaro-1.jpg
100409keitaro-2.jpg


猫のひげのゆれ、、、ううう

100409keitaro-3.jpg


サブカルチャー的な視点で見るのは邪道であるのかもしれませんが
わたしのなかにそういった視点があり、それが基盤になっているのは隠しようもない事実です。
この視点から、わたしはもしかしたらこけしに惹かれたのかもしれませんし
佐久間由吉(さくまよしきち)や、村井福太郎(むらいふくたろう)の表情を見たときの圧倒に、それは似ているような気がします。
それをポップだ、キッチュだ、ロックだ、とサブカルチュアの常套句を使って平凡に評したりするのですが
生々しく荒々しい力強い表現になんだか魂が揺さぶられるような気持ちになる、この感じ
実は、昔のこけし蒐集家が何十年も前にとっくに見出して、美としていったのではないのかな、と思います。(勝手な我田引水)
そういった意味で、昔の本を読むのはスコブル楽しいし、
小難しいことは抜きに先輩のこけし愛好家の視点や視線を、わたしはとても尊敬しています。

播磨さんの木地玩具は、そんな、子供が遊んだこけしの原点を教えてくれるような、楽しい展示でした。(しかも、すべて購入できる)

で、子供が遊ぶのか?ということですが・・・

帰ってきた家人に見せると(家人は、どっちかというと綺麗手のこけしが好き)
なんだこりゃーーー、という感想と共に、少し遠巻きに見ていましたが
私がころころ、ころころ、と遊んでいると自分も手にとって、遊び始めました。
ぶーん、ききーーーっ! 猫の上を這わせたりしているうちに
動くンじゃん!といいながら、猫をチョッパー仕様に・・・(泣

100409keitari-4.jpg


この音楽と共にお楽しみ下さい!




かっちょいい~~~!!! チョッパー猫。


というわけで、見事にはまりました。
やっぱりおもちゃはいくつになっても楽しいですね。

コケーシカの播磨啓太郎展は、4月26日までだそうです。

コケーシカ  KAMAKURA
営業時間:11:00-18:00 営業日:金・土・日・月・祝日
住所:鎌倉市長谷1-2-15  電話:0467-23-6917
※お店は、金・土・日・月の週4日しか開いていないので、お出かけの際にはご注意下さい。

どっとはらい
スポンサーサイト

テーマ : 伝統こけし
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あははっ!!お二人ともすっかり童心にかえって楽しまれたご様子。
確かに得体のしれない(笑)陽のオーラを強く感じましたよ!
色遣い独特でしたね・・・猫ちゃんの毬なんか飴玉ちっくで堪りません
そして、猫のひげのゆれ・・・(爆)

No title

「どっとはらい」って確か、遠野あたりで民話の最後に話し手が使う常套句であったような…?今回の「旅ルポ」は確かに「語り尽くした」という感じのようにお見受け致します。…「おもと」や「コケーシカ」のような、それなりに知られた専門店ではないのですが、江ノ電「長谷」駅近くの「ミニ工芸ショップの溜まり場」の一角にこけしを置いている店があります。今の店主さんがご家族の遺されたものを売っているのだそうで、もしかしたら掘り出し物に逢えるかも知れませんよ♪

はじめまして

こけし一年生です。いつも楽しくblog拝見しています。
大好きなコケーシカが登場したので、嬉しくなり初コメントしてしまいました。はりまやさん、なんじゃこりゃ~~なかわいさでしたね(^^
おもとはとっても気になっていたのですが、昨日の記事でますます行きたくなりました!
こけし旅の楽しさを共有できるお仲間がいてうらやましいです☆

No title

碧蝉さん

今日は何とかこけしパワーで乗り切りましたっv-512
啓太郎展、教えてくださってほんとにありがとうございました!!
そして一緒に行けてとっても楽しかったです~~
蛍光ピンク、原色の青、コテコテの黄色・・・すごかったですね(笑)
毬が飴玉ちっく、ってほんとだ~~!!
京都の手まり飴にそっくりe-231そう見ると、蛍光ピンクも綺麗に見えます!
それにしても、うちのメタボオヤジ猫にぶちゃいくさ加減がそっくりなんです・・・かわいくてたまりません(涙)


ろーざ・るごささま

「どっとはらい」・・・確かに、東北の民話の最後だったと思います!!
すみません、いつもやくたいもない独り言で長くなってしまいまして・・・e-259
長谷駅近くの情報は、まったく知りませんでした。
専門店でないところにこけしがあるって、宝探しみたいで楽しいですね。
リサイクルショップなんかでたまに遇えると、何をおいても連れ帰りたくなります。そういうものの中に、ちょっといいものが紛れていたりするととびきりうれしいです!v-354
今度行ったら、覗いてみます・・・それまで、残っていてください!こけしの神様・・・v-421
また行くのが楽しくなる情報、ほんとにありがとうございます!!

No title

いねさま

はじめまして!コメントありがとうございますe-404
何度か見に来てくださっているのですかっ オハズカシ~~
文章力のなさから、いつも長くなってしまって読み辛く、申し訳ありませんe-260
コケーシカ、かわいいお店ですよね。ほんとにおしゃれで、ほほえみがいっぱいのお店なので行くとニコニコしてしまいます。
そこへ、今回の播磨啓太郎展。うーん、このぶつけ方は流石だと思いました。播磨さんのお写真で、愛しさ倍増の仕掛けまで、ほんとによく考えられていますよねe-235
おもとさんも、ほんとにいいお店です。常連の方々からの支持も篤く、宝物みたいなお店なので、ブログでは名前を書くのを控えている方もいらっしゃるほどです。
私も、いつも、「私にこのこけしを持つ資格があるのかっ!大事にできる自覚があるのかっ!」と問いつつ(←またまた大げさe-351)先輩方に大事にされてきたこけしを連れ帰らせていただいています。
私もこけし一年生ですので、どうぞこれからも仲良くしてくださいね。

眼福

ええもん見せてもらいました!

最後のコマ、確かにチョッパーですな…
(キャプテン・アメリカ!でしたっけ?)
胴体部がフェンダーみたいだし…
ピンク色が効いてて、ヒゲのビリビリ感といい、
60年代末な感じもしますねえ…
でも、ちゃんと鈴付いてる…

隣の方は、
なんとなく憮然とした表情のような…
こんなんと一緒に撮られてもねえ、というような…
男前?美人さん?ですねえ、
先日は失礼なことを訊いてしまいました…

前回の列車での件、
きっと、ものすごくシアワセな顔で
こけし本読んでらしたのではないかと
想像してしまいました。

それでは、失礼いたしました。

おおー

最後のアングルを見ると,ネコの顔がジャックニコルソンに見えてくる(笑

私もKさん(○ータスさんに似てる人)から話を聞いてましたが、面白い木地玩具ですね!欲しくなります!

No title

たくさんコメントいただいて、本当にありがとうございます!!
土湯のこけし祭りを控えているというのに
今更風邪が・・・絶体絶命ダウン中i-195
しかし、現在、鋭意治療に勤しんでいます(寝てるだけ・・・)e-258
寒いし、野菜も高いし・・・でもこけしは変わらず微笑んでいる!e-68
みなさまもお気をつけ下さいねv-512

hi*さま

わわっ!そうなんです。胴体フェンダーみたいです。
それから鈴をつけてるところ、ばれちゃいましたね、しろねこライダー。
キャプテン・アメリカがアメリカ国旗に身を包み、アメリカという国家の自由さに希望を持ちつつもあのよーな悲劇を迎えてしまう・・・
そんなアメリカン・ニューシネマのオマージュとして・・・なんて
乗っていると言うより、自分がバイク本体になってますので、イージー・ライダーと言うよりは、電人ザボーガーと言った方がよいのかもしれませんが(爆

うちの猫、ほんとにぶちゃいくなんです。似てるから憮然としてるんですね、きっと(笑
おでぶで、このように座っていてもおなかが床についている!
増え続けるこけしに対して、彼はどう思っているのでしょうねぇ・・・


西田飯さま

ピーター・フォンだでもデニス・ホッパーでもなく・・・
ジャック・ニコルソン!!
確かに確かに、、、!!
さしずめ、アップの写真は、『シャイニング』のそれっぽいですね。
私も、○ータスさんに似ている方にいろいろお教えいただきました。
いや~、↑このたとえも秀逸ですe-231
最初、??、と思いましたが
改めて写真を見て、すごーーーく納得しました!!

もう少し温かくなったら、大山へ行ってこようと思っています。

No title

はじめまして。飛び入りで失礼します。
昔、こけしにハマっていました。でもだいぶご無沙汰していました。
最近書店で新しいこけしの本をみつけ入手し、北鎌倉にこけし屋さんがあると書いてあったので、検索していてこちらにお邪魔してしまいました。ブログでひとつひとつのこけしを暮らしの中で楽しんでいらっしゃる様子がとてもいい感じですね。新しいこけしの本でも、あまり伝統とか難しい内容を控えて、形や色を楽しむ内容なのが新鮮な感じがしました。画像の猫さん楽しいですね。色味が何となく中国の木地玩具にも似ている感じでキッチュな感じがいかめしくなくていいですね。よく目にする戦前の名工の作だとか誰々のピークだとかのこだわりの話になると難しくなって恐ろしい感じがする世界のようなイメージがありますが、暮らしの中でこけしさんを楽しまれている内容、とても素敵だと思います。またお邪魔させていただきます。

いまどき さまへ

メッセージのお礼、大変遅くなってしまいまして、申し訳ありませんでした。
ご覧になっていただいたとおり、まだほんの少し、こけしの世界を覗いただけの若輩者なのですが、幸い、良い出会いと、時代もあって、こけしをのんびりニコニコと楽しませていただいております。
少しづついろいろなこけしに触れながら、見聞を深めたり、自分なりの解釈ができるようになったらいいな、と、そんなことを願っております。

遅ればせながら、いまどきさまのページに、遊びに行かせていただきました。
今戸焼き、素朴な招き猫の土人形・・・ねこがだいすきなので、釘付けになりました。昔、ねこのだいすきなおじいさんから、今戸神社の招き猫はとってもいいよ、と教えていただいた、その招き猫に、こんな歴史があったなんて、と暫し読みふけってしまいました。
そして、お作りになっていらっしゃる方だったのですね。そんな方にコメントいただけるなんてとっても光栄です。
来月から少し余裕ができますので、またページにおじゃまして、じっくり読ませていただきたいと思います。
それから、素敵なお名前の三毛さんですね。>十五夜さん
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こけしカウンター
リンク
カテゴリ
プロフィール

えりねこ(0.59STUDIO)

Author:えりねこ(0.59STUDIO)
こけしのお部屋へようこそ。
みなさんなかよくしてください

検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。