--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-02

福島旅行2011年4月29・30日

ゴールデンウィークの前半、またまた福島へ。
(これは以前の日記と繋がります)

飯坂へやってきた私たち。
こけし先輩Sさんのご案内で、鯖湖こけしの担い手
渡辺幸典工人の工房へ。

工房の渡辺幸典工人

幸典工人は笑顔で迎えて下さいました。
工房のことから始まって
こけし工人という仕事のこと
鯖湖という土地の由来
おきんさんのこと
ろくろの原理
今の飯坂の状況・・・
話題は多岐に渡り
ながく疑問に思っていたことなど
たくさんのことを教えて下さいました。
高校の先生だったこともあり、とてもわかりやすく思いの伝わるお話に
時間を忘れ、工人さんをもっと身近に感じることができました。

幸典工人のこけし

現在キン型のこけしを復元されており、とても素敵でした。
厳しい顔だったり、愛嬌が出たり・・・
生きるために必死で描いて名品となったキンさんの心意気、頂きました。
いろいろとありがとうございました!

飯坂温泉は初めて訪れましたが、比較的大きな温泉街で
街の雰囲気も気に入りました。
その上こけし工人さんもいらっしゃるのですから、楽しい街です。

このころはまだ、避難されている方が多く
宿泊したホテルにも沢山いらっしゃったようです。
夕方~夜の時間に、ロビーで慰問の方が音楽を演奏されていました。
司会進行がゴージャス松野さんでびっくり。福島の出身だそうです。
再びホテルまで来て下さったSさんとしみじみいろんなお話をしました。

翌日は一路土湯へ。
西田記念館で見た「湊屋系統のこけし展」
(正式名称:土湯木地業と湊屋のこけしを中心とした変遷)
これがとても良かったです。
土湯こけし好きなので、時間を掛けてゆっくり見ました。夢の展示です。
眠り猫と称される佐久間浅之助を間近に見られて感激していると
佐久間俊雄さんのこけし中の1本に、家人が心を奪われ大騒ぎ。
あの手が欲しい、と心に決めた模様。いつか会えたらいいね。
わたしも西山敏彦工人の3寸こけしに気に入ったのを見つけ
後日、復元作(いうなればセルフカバー)をお願いしました。
とてもいい出来で、うれしかったなあ。

おなじみ、西田記念館からの圧巻のパノラマ

春でした。花が咲き、いつもの大好きな、福島。

そのあとはお決まりのコース。
アサヒ写真館 喫茶ハーモニーでコーヒー、こけし
西山敏彦工人の工房訪問
この日も大忙し、えじこの製作中でした。

西山敏彦工人のえじこ

まだいつものかわいい中身が入ってないとのこと。
新技法、スパッタリングで彩色された意欲作をいち早く見られて感激。
注文のお約束をして、土湯をあとにしました。

お宿がいくつか廃業になったり、と伝え聞く話だけだと寂しい感じでしたが
みんな以前と変わらず元気に生活していらして、こちらが励まされました。
こけしは倒れたねぇ、東京もそうだったの? という会話をあちこちでしました。
こけしの話がどこでも普通にできる土地、あんまりないですよね。

土湯の風景

スポンサーサイト

テーマ : 伝統こけし
ジャンル : 趣味・実用

2012-01-23

福島旅行2011年1月8・9日

2011年最初の東北旅行は、やっぱり大好きな福島でした。

ちょうど義父の1周忌に合わせて、まず三春へ。快晴。
墓参と郷土人形館へ。(←現在改修中とのこと。2012年3月17日~リニューアルオープン)
宿泊は岳温泉櫟平ホテル 
お安いプランでお腹一杯、お風呂もゆったりで大変お世話になりました。
夕飯前、大内慎二工人宅付近と思われる岳温泉奥を散歩してみました。
暗くなってからということも手伝ってまったくわかりませんでしたが
少し寂しい気持ちになったのを思い出します。
宿泊の翌日(9日)は土湯へ
前日とは打って変わって雪になりました。

tsuchiyu110109.jpg

雪景色も良いものです。
恒例の足湯に浸かったり
いつもおなじみの「アサヒ写真館 喫茶ハーモニー」でコーヒーとこけしを頂き
渡辺忠雄工人の山根会津屋さんにお邪魔しました。
寒い中、その日も工人はこけしを作っていました。

watanabekoujin110109.jpg

お茶やお菓子を頂いたりして
こけしについて沢山お話を聞かせて下さったり
こけしを復元する時に自分で写し取ったスケッチなど
貴重なものを見せて頂きました。
工人さん夫々の意気込みや温めているものを聞くのも
とてもたのしいものです。

テーマ : 伝統こけし
ジャンル : 趣味・実用

2011-05-19

福島に行ってきました!その1

4月末、待ちに待ったゴールデンウイークの前半
だいすきな福島に行ってきました!

福島の中通り地方には、こけし産地・土湯があります。
同じ中通りの田村市三春町の親戚に、お見舞いをかねて出かけました。
義父のお墓はどうなっているだろうか・・・
かわいいおばあちゃんは元気だろうか・・・
不安もありながら、出発。
ゴールデンウィークらしく、いつもの東北道は渋滞との事で、急遽常磐道へ
通りなれた東北道とは違う車窓風景に興奮しながらの道すがらです。
高速道路は、ところどころ痛々しい補修痕と車のゆれで震災の爪あとを感じるものの
真新しい舗装で見事に復帰した道路を見ると
どれだけの方が工事に汗を流されたのかと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

割合スムーズに、三春へ到着。
まずは黄色いじゅうたんがお出迎えしてくれました!

いちめんのなのはな


義父の墓は、大きな桜の木が目印なのですが
そちらはもう終わりかけで、入り口の枝垂れがこれからですよ、とつぼみを綻ばせていました

きいろとももいろ

枝垂れの桜

義父の入ったお墓は、無事だったようでした。
他のおうちのお墓も何事もなかったかのようにいつもどおりでした。
ずれたりはしたんだろうな・・・でも、すべてのお墓がきれいで、お花飾りのあともあったので
きちんと元通りにしたのでしょう。この地方の人たちの土地との結びつきの深さを感じます。
墓参りのあとは、おばあちゃんのおうちへ・・・
みんな元気でよかった~~
突然訪ねたので、驚かれたよう! でも、とても喜んでくれました。
なんにもあげるものがないんだよ~~といいながら
おばあちゃんが、スーパーで売っているヨーグルト(まきばの朝)二つ、くれたのがうれしかったです。
ニコニコ笑顔で会えるのって、奇跡のように幸せなことなんですね・・・
挨拶もそこそこにおいとまし
三春町の郷土人形館で私を待っている(はずの?!)らっこコレクションには今回は会わず
一路本日のお楽しみ!こけし先輩Sさんのご案内で、鯖湖こけしを訪ねに飯坂温泉へ!

飯坂温泉は、思っていたよりずっと大きな温泉地でした。
町の真ん中に電車の駅があり(今度は乗ってみたいよ~~)摺上川沿いを中心にたくさんの宿があります。
共同浴場だけでも、町中に9つもあるというから、ほんとに湯の町ですね。
なかでも一番古いのが、鯖湖こけしのゆえん、鯖湖湯と言う大きな共同温泉。

鯖湖湯

松尾芭蕉も入った、あっちっちの激アツ温泉としても有名だそうです~~

そのお向かいに、佇まいのよいカフェ「温cafe」はあります。

温cafe

レトロで素敵な店内ですが、気取らず、居心地のよい場所でした。

温カフェ内


そこで、今回案内してくださる、こけし先輩Sさんとお待ち合わせだったんです。
お野菜たっぷりのスープカレーと、らちうむ親子丼を頼んで、ゆっくりお昼をいただきながら・・・
ちなみに、どちらのメニューもとてもおいしかったです。他では食べられないお味ですよ!
満腹になってゆっくり食後のコーヒーを飲もうという、グッドタイミングでSさん登場。
しばし3人で近況やこけし談義に花が咲きました。

ここまで、まったくこけしが出てきませんね~~
ごめんなさいっ(><)
長くなってきたので、続きはまた明日にします。。。

とにかく、福島元気だよって
とっても伝えたいのです
こけしを好きになって
東北ってほんとうに身近に感じられるようになって
懐が深くてあったかい東北にたくさん訪れたいと思うのです

次回はいよいよ、こけしが出てきます!
ドキドキの工人さん訪問記です。お付き合いくださいませ・・・

テーマ : 伝統こけし
ジャンル : 趣味・実用

2010-10-29

こけくらべ

ご無沙汰しております。
暑かった夏もどこへやら、すっかり寒くなってしまっています・・・

また2ヶ月あまりも更新に時間がかかってしまいました。
何をしてたかというと・・・
もちろんこけしに現を抜かしていました(わー
アウトプットよりインプットばかりです(私利私欲
おかげでまたたくさんのこけしたちがうちへやってきています

こけしが集まってきますと
いろいろ楽しい事が待っています

同じ工人さんの作でも
今まで持っていたのと並べて比べたりとそれはそれは楽しいものです

相当お気に入りの新入りから少し御紹介させてください

大宮正安さん新旧2本

↑大宮正安さんの勝之助型です。
左の小さい方の子は、リサイクルショップから、随分前に救出しました
右の子は、こけし屋「青空」さんの即売会で入手
飄々とトボケた顔がお気に入りです だんごっぱなの田舎少女
右の子の方が太い線で強い顔をしていますね。インパクトも大!
比べると、全然違うのですが、どっちもだいすきです

このあいだの東京こけし友の会の例会で
家人が手に入れたこけし(中央)
先に同じ工人さん作の兄弟(姉妹)がいたナァと思い、並べてみましたが
これまた全然違う!
とっても同じ人が作ったとは思えません!

大内一次さん兄弟その1

↑真ん中のが今回家人が買った大内一次さんのこけし
左のが私が以前買ったもの
一番右のも、これまた家人のこけしです

私は、一番右のがどうしても岸部一徳さんに見えます・・・
ちなみに、わたしは一徳さんだいすきなんですが

調子に乗って何枚も激写しました
新しく来た子の顔がとても聡明そうで、悔しいやら面白いやら
いい顔してるナァ、とフィーチャーして何枚も激写

大石一次さん賢い子フィーチャー


しかし私のも、小さくて頭が丸いのですごく気に入っているのです(自こけし自賛

おまけ
撮れちゃったので公開します
↓特に一徳さん(画面右)に似ている(気がする)写真がこれ

大石一次さん兄弟その2

名脇役の風格とでも申しましょうか


なんていいながら、日々こけしと遊んでおります
久しぶりの記事がこんなので、どうもすみません(三平風味


テーマ : 伝統こけし
ジャンル : 趣味・実用

2010-09-08

行く夏のお便り

気がついたら、もう9月です。

あいかわらず 蒸し暑いし
あいかわらず~ 夜は眠れない

ということで、本当にこの夏は猛暑ですね

お盆に西山敏彦さんの「こけしギャラリー西屋」に出かけ
この夏の木地玩具を注文してお送りいただいたので
残暑に便乗して、ご紹介してみようと思います。

すいか1

えじこさんスイカ柄ですましてます

すいか2

中にはおなじみ西屋ファミリーがっ ちいさいです~~

おつぎはこれまた夏の主役、大人の部。

びあだる

ビアダルの中に、ビールグラスやジョッキが(笑
ほいでもって西屋ファミリー (!!)
表は顔だけ、裏は全身、の細かさ。

次はなんとも繊細。涼しそう・・・

きんぎょばち1

金魚鉢の中に何が入っていたかというと・・・・

きんぎょばち2

わーい、七福神でした!!
一つ一つの神さまの顔がなんともユーモラス。
誰もがニコニコできるので、本当に福が来そうですよ~
これがまた小さいので感動です(泣

工夫があって、夢があって、技があって・・・
木地屋さんって、本当にすてきですね。


ばんがいへん

家人が以前、こけしの帽子があると楽しいな~
なんていう与太話をしてたのを、西山さん覚えていてくださったのです
いろんなこけしにかぶせては楽しんでいます
まさに、麦わらをかぶった夏のこけしって感じで・・・

けんいちさんとぼうし1


なかでもお父さんのこけし(西山憲一さんのこけし)が一番似合う気がしています
やっぱり、親子ですものね

けんいちさんとぼうし2


背景のイラストも素敵でしょ

明石でお一人で製めん所を開いている山路智恵子さんの
「山路製めん」からお取り寄せしたおうどんが包んであったのです
山路さんの手書きかな
本当にもちもちつるつる、かみ締めておいしいおうどん
もともと仙台におすまいだった、打楽器奏者でもある山路さんが
讃岐うどんにほれ込んで修行され
水と塩を求めてたどり着いた明石でひとりおうどんを打っています
実はこけしとも縁が深かったりして
今回、お願いしてリンクさせていただきました





テーマ : 伝統こけし
ジャンル : 趣味・実用

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こけしカウンター
リンク
カテゴリ
プロフィール

えりねこ(0.59STUDIO)

Author:えりねこ(0.59STUDIO)
こけしのお部屋へようこそ。
みなさんなかよくしてください

検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。