--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-17

秋田帰省2011年8月10・11・12日

2011年のお盆休みは、家人のお母さんの住む秋田へ帰省しました。
前回の日記にも記した通り、朝早く出て最初に東松島や石巻にゆき
その後仙台に立ち寄りました。

8月10日
仙台では、いつものカメイ美術館で展示を見ました。
特別展 「絵はがきで知る こけしの郷(さと)のむかし」というすてきな展示で
こけしの故郷が、むかしどんなところであったのか
絶妙な色合いの絵はがきの写真とともに思いを馳せる事ができ
現在の写真と対比させた展示では、ぐっと身近に感じられました。
写真絵はがき、というものについては、成り立ちや性格から、写真のなかでも特異な存在だと思います。
(イギリスの炭鉱事故をテーマにした絵はがきについて精緻な分析をされた論文を読んでから、その思いはいっそう強くなりました。送られる写真としての絵葉書。写るものと見るもの。そして今と昔・・・とても興味深いです
この論文を再構成した本が上梓されています。↓
『イギリス炭鉱写真絵はがき』 乾 由紀子(アマゾンのリンクです)
書評を見つけました。(偶然にも、かえる目の細馬宏通さんですね。。。うれしい)
東京人書評『炭坑の向こうに山がある』 細馬宏通
さらに
高山宏の読んで生き、書いて死ぬ : 『イギリス炭鉱写真絵はがき』乾由紀子
・・・・少々脱線しすぎですな^^;)

それから、仙台メディアテークの向かいにある
喫茶ホルン さんにもお邪魔しました。

喫茶ホルン(左/外観 右/店内)

こちらは優しい味の南インドカレー(手作りのサンバル、チャトニなど、毎日ご店主が食材を工夫されていて、本格ながらほんとうに上品でおいしいです。)と、コーヒー(こちらも絶賛。とにかく、一度のんでみて頂きたいです)が楽しめます。メニューの安さも驚きです。
良い佇まいの古いビルの2階、数店舗が肩を寄せあっていて、なぜか京都を思い出させます。
店内も素敵で、落ち着けますよ。仙台旅行の折には、かなりお薦めです。

午後遅く、仙台を後にして、一路秋田へ。
盛りだくさんでしたので、その晩はゆっくり休みました。

8月11日
ゆっくり起き、お昼頃に、小安や川連に行ってみようよ!ということに。
小安峡に到着です。

以前来た時には見ていなかった
大噴湯を見たりと散策。

小安峡大噴湯

すごい迫力でしたよ。
遊歩道の中程に吹き出すお湯!

吹き出す大噴湯


サンダル履きなど素足だったらやけどするんじゃないかしら~

とことん山側にある観光物産館には、都内であまりお目にかかれない木地山こけしが売っていました。

お山の中の日帰り入浴施設で温泉を楽しんだり
(泥湯まで足を伸ばさなかったのは間違い!行けば良かったな~)

小椋久太郎さんのお家を観に行ったり

小椋久太郎さんのおうち

久太郎さんの石碑

石碑がデーン!団子梅が彫ってあってさすがです・・・

お山の中は渡る風も涼しく、最高の避暑地だと思いました。

下山し、一路川連へ。
工人さんのお宅を何件か下調べしておいたのですが
はじめに、阿部平四郎さん、陽子さん、木の実さんご一家の工房へ。

阿部こけし工房(ギャラリー木もれ陽)

こけしの展示ギャラリーのお名前も素晴らしい・・・木もれ陽、っていうんです。
突然お邪魔したにもかかわらず、陽子さん、木の実さんお二人で歓迎して下さいました。
夢中でこけしを見て、たくさんすてきなお話をして頂きました。
陽子さんのお話が若々しく、時勢を捉えたものである事にびっくりし
木の実さんの温めておられる「ものがたりのあるこけし」作りの話など
ここでのおはなしはとても印象深く、書ききれません。
お茶請けに頂いた、陽子さん手作りの胡瓜の佃煮がおいしかったです。
木の実さんのほんとうにやってみたいこと、近いうちに実現すると良いなぁ、と思います。
またまた、ものすごくファンになってしまいました。
今年、2012年は、恒例の木の実さんの展示即売会(新宿・京王百貨店)がある年ですね。
またお会いできるのを楽しみにしています。
ことしはどんなすてきな新作がやってくるかしら・・・・
ついついこけしを買いすぎ、そして時間も夕方遅くとなってしまいました。

その日買った阿部さんのこけし
(携帯の悪い画像ですみません・・・)

その他の方々の工房へは、次回以降の楽しみに・・・
お二人にお見送り頂きほくほくと大事なこけしを抱えて、義母のうちに戻りました。

8月12日
2泊した後、義母のうちをあとにしました
楽しかった秋田としばしのお別れ。
帰り道のついでだから、、、といいつつ
またまた土湯に寄りました。
(どんだけ土湯が好きやねん。。。好きです。)

西田記念館
で、「個性派こけし展」を見て

西田記念館「個性派こけし展」展示より


土湯の町を散策
他のお客さんと、あっちっち!と言いながら足湯を楽しみました。
勿論、アサヒ写真館 喫茶ハーモニーなど、いつもの場所にも寄ります。
土湯で食品などのお土産も買いこみました。
いつ行っても楽しい土湯です。


そのあと、郡山に降りて憧れのシーフードレストラン メヒコ へ
フラミンゴを見ながらお食事しました。
店内は70年代ラウンジ風味。
かにピラフもおいしかったし、またいきたいな。
ちょっと贅沢できます。

スポンサーサイト

テーマ : 伝統こけし
ジャンル : 趣味・実用

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こけしカウンター
リンク
カテゴリ
プロフィール

えりねこ(0.59STUDIO)

Author:えりねこ(0.59STUDIO)
こけしのお部屋へようこそ。
みなさんなかよくしてください

検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。